2017年4月から3年4ヶ月、新卒からお世話になった 株式会社 LIG の Web事業部を退職し、2020年8月、株式会社 ZeBrand へ転職しました。もう1ヶ月経っちゃいました。紆余曲折なくいたってシンプルな転職です!

💡
これは、いわゆる退職エントリです 過激な表現・意見はありませんが、苦手な方は ZeBrand だけでもみてください 🥺

※ 個人名は出さず、事実 + ちょい感想くらいにおさえましたが、いろんな人の顔を思い浮かべながら書きました 💁

🙆🏻‍♂️ LIG で経験したこと

正社員として 2017年4月から3年4ヶ月。なんですが、実は大学3年のときに、インターン生としてアルバイトもしていたので(2015年11月から数ヶ月間)実は、5年弱の期間、いっちょまえに会社の雰囲気(変遷とか人の入れ替わりとか)を肌で感じていました。

開発

LIGの Web 事業部は、Webサイト・Webサービスの受託を中心としたクライアントワークの事業です。その中のエンジニアなので、入社から退社までたくさんコードを書きました。20ちょいくらいのサイト制作に関われたんじゃないでしょうか。スポットでのヘルプ対応や、保守の案件をカウントすれば、倍くらいにふくれそう。受託制作を事業としている環境だからこそできたことですね。

僕が担当したプロジェクトの内訳は、20% WordPressサイト、40% 静的HTMLなサイト、40% SPAなサイト、くらいです(めっちゃ感覚的)。そして、ほとんどがチーム 5 人前後の小 ~ 中規模なプロジェクトでした。

場数を踏むには最高の環境でしたが、ひとつのプロダクトに深く注力することは難しい場合が多いです。(ちなみに、これが直接的な転職の理由になります。後述。)

ユニットリーダー

開発の一方、退職直前の1年間は、フロントエンドユニットのリーダーを務めました。ユニットリーダーになったからといって開発業務が減ることはなかったです(自分目線で)。良くも悪くも 😂 ユニットリーダーとしての主な業務は、採用・評価・フロントエンドの技術力向上・組織課題の解決リードなどで、リソース管理、売上管理を行うことはありませんでした。

社外に見えていて、わかりやすい事例がこの辺です ⬇️

体系的な「ユニットリーダーとしてやらないといけないこと」ってほぼなかったので、これやったらよさそうとか、これやってほしい、みたいなことを自分達で探りながら動けたことがすっごく楽しかったです。 幸いにも、周りには期待して任せてくれる人たちばかりだったのでなおのことでした。

ちなみに、採用活動が一番ムズかったです。いい人がいない!とかではなく自分のモチベーションの話です。ぶっちゃけ「うーん... 未来の仲間...?」とか思ってリアルには想像できていなかったし、それよりも実際すぐ隣にいる仲間の方が気になるし力を入れたいって思ってました。 とはいえ、その 1 年間で、結構な人数の方とお会いさせていただきましたし、そのうち 4 名の方に LIG へ入社いただきました 👏

そのほかのこと

「開発」とか「リーダー」とかよく耳にすること以外に、LIG ではこの「そのほかのこと」が多いです。 わかりやすいところだと、セブ支社へ3ヶ月の英語留学をしたり、デジハリの講師として JavaScript の講義を担当したり、他事業部の各拠点への出張や合宿に行ったり、記事広告を執筆したり...、ただの開発会社では ”普通” できなさそうなことがたくさんできました。ラッキー。

そしてもうひとつ大きなことが、LIG メンバーに刺激・影響を受けて自分のコミュニケーション能力(方法?)に関して大きく考えを改められたことです。それに関して、これといって何を辞めたとか何を始めたとかではないんですが、少しずつ意識をしてみるだけでかなり変われました(🤔)

まとめ

めちゃくちゃ楽しかった!!最初の会社が LIG でよかった!! 好きな求人に応募するといいですよ!

長い間、お世話になりました。ありがとうございました!

💬 退職理由

お世話になった大好きな LIG を離れた理由は、広告としての Web ではなく、製品として Web の開発をしたかったことです。追加で、自社サービスとして深く注力したかったこと。このふたつが最も大きい理由です。

不満はたくさんあったんですけど、退職理由になるほど大きなものではないです。そもそも、自分の感じる不満を改善する動きを起こしやすい環境だったし、それ自体が楽しく、なんならその環境を手放したくなくて、転職を半年ほど迷っていたくらいです。

そういう意味で、ネガティブな退職理由はこれといって思いつきません(素晴らしい)。

理由はそんなところですが、退職のきっかけは、タイミングよく ZeBrand 社からお声がけいただいたことでした。タイミング、大事...。

🙆‍♂️ いま、ZeBrand でやっていること

そんなわけで、7月の頭に最終出社を迎え、8月から ZeBrand にて働いています。が、この記事を書くのが遅くなってしまったせいで、入社してもう1ヶ月が経ってしまいました。

引き続きフロントエンドエンジニアとして、ZeBrand というサービスを開発しています。そしてなんと、本日 2020/09/04、どでかいアップデートをリリースしました。88888 👏

リリースしたサービスを見て欲しい & 今日の Product Hunt の Upvote が欲しいがために、無理やり記事を書いているくらいです。

ZeBrand ?

会社については、老舗フォントメーカーのモリサワからスピンオフしたスタートアップ企業です。渋谷スクランブルスクエアのWeWorkに入居しているのでめちゃくちゃ良い物理的環境なんですが、この時期はずっとリモートワークです...。残念...。

プロダクトは、同名 ZeBrand で「ありたい姿を決め、ありたい姿をつくる」という "ブランディング" の包括的サポートをプラットーフォームとして提供するサービスです。サービスは海外市場(英語圏の国々)へ展開しています。

詳細は、

とかを見て欲しい。

おわりに

そんなわけで初めての転職を迎えました!これからもめきめき頑張りたい.......!